あなたと一緒に歩んでいくOMSコンサルティング。確定申告情報配信中!!
納品代行業者vs個人委託

納品代行業者vs個人委託!費用対効果が高いのはどっち?

FBA納品の代行を頼もうと考えたとき、2つの選択肢があります。

 

それは、納品代行業者と個人委託です。

 

納品代行業者とは、文字通りFBA納品を生業にしている業者のことで、大量の納品代行業を組織的に行っています。

 

一方の個人委託は、個人にFBA納品代行を依頼することで、例えば知人にお金を渡して委託することが個人委託に当てはまります。

 

ここでは、2つの手段を比較し、どちらが費用対効果が高いのかを紹介しましょう。

 

店舗せどりに特化した「カズノスケ」のLINE@に登録すると

「6大特典プレゼント」

特典1:中古電脳マニュアル  

特典2:納品外注化マニュアル  

特典3:実録!3回のアカウント停止から復活した全記録

特典4:最新!真贋調査レポート2019  

特典5:真贋調査対象リスト2019  

特典6:1時間のお電話サポート(ブログ特別特典)

↓の画像をクリックするとLINE@に登録できます!

 

 

特典5までは自動返信ですぐに受け取れますが

特典6の「1時間のお電話サポート」は

ブログ読者様だけの特別特典なので

登録後は「1時間の電話サポートとコメントくださーい ^ ^

 

個人委託の方法とメリットについて

 

個人委託の方法とメリット

 

個人委託を行う方法は、インターネットが使用可能な現在、多様に存在します。

 

最も簡単な方法は、クラウドソーシングサービスを利用して、第三者に依頼する方法です。

 

商品を第三者の家に送り、それをそのままFBA納品の規定を満たしてもらい、送ってもらいます。

 

その後、送った荷物の量に応じてお金を支払うという形が個人委託です。

 

また、インターネットを用いず、知人間などに依頼するという形もあります。

 

友人などに業務の方法を説明し、お金を渡して依頼するの個人委託の方法のひとつです。

 

以上の方法が、個人委託の方法になります。

 

では、個人委託のメリットはどこにあるのでしょうか。

 

具体的に挙げると、個人委託には2つのメリットがあります。

①プランの融通が利きやすい

②予算が少なくて済む

③すぐに対応できる

④梱包材料費・納品ミスは依頼者が負担する

 

それぞれについて、以下で解説していきましょう。

 

①プランの融通が利きやすい

 

個人委託の場合は、納品プランに融通が利きやすいという点が大きな利点です。

 

例えば、1週間に1つ程度の荷物でも、個人委託であれば気負いなく依頼することができます。

 

時期によって荷物が増えることもままありますが、その点も個人委託であれば問題なく預けることが可能です。

 

それに伴って、値段の方も個人間であれば細かく調整ができます。

 

それは、どちらかといえば依頼主の方が主導権を握っているからです。

 

このように、プランに融通の利きやすい点は、個人委託のメリットのひとつといえるでしょう。

 

②予算が少なくて済む

 

個人委託の場合、納品代行業者に比べるとある程度安く済むことがほとんどです。

 

もちろん、頼む対象にもよりますすが、知人関係の場合は手数料がそれほどかからないことから、低料金で済みます。

 

せどりを行う以上は儲けを出す必要がありますし、儲けを出す手段のひとつはコストを抑えることです。

 

つまり、個人委託はある程度儲けを出しやすいという点でメリットがあるといえるでしょう。

 

③すぐに対応できる

 

個人委託で近場の身内(近所に住んでいる人)に頼んだ場合は、何かあったときにすぐに対応できるのもメリットになります。

 

例えば、中古の場合は店舗で付属品が揃っている商品を購入したつもりでも内容物を確認すると付属品が足りていないことは多々あります。

 

そのような場合は、作業者の家を尋ねて商品を確認し次の手(返品or手配)をスムーズに打つことができるのです。

 

ここまでの流れが早いと、返品期間が10日しかない場合でもその期間内に間に合う可能性が高いでしょう。

 

④梱包材料費・納品ミスは依頼者が負担する

 

ご自身で納品するときと同じですが、ダンボール・プチプチ・緩衝材などの梱包材料は全て依頼者が準備しなくてはなりません。

 

また、ダンボールやプチプチは意外とスペースを取るので、商品と梱包材料をストックできるスペースが作業者の自宅にないと作業が捗らないばかりか作業者にストレスを与えてしまい、継続して続けて貰えなくなる可能性は極めて高いです。

 

また、もう1つのデメリットとして、作業者がミスした場合は全て依頼者(あなた)が責任を取らなくてはなりません。

 

ここに関してはビジネスなので仕方ないことですが、初めのうちは細かいミスや大きなミスは起きる前提の考えをしておいたほうがいいでしょう。

 

業者委託の方法とメリットについて

 

業者委託の方法とメリット

 

業者にFBA納品を委託する方法も、そう難しくありません。

 

特にインターネットを使用する場合は、次の日にでもFBA納品の委託をはじめることができます。

 

シンプルに業務委託可能なFBA納品代行業者を検索、相談のあとに委託をするだけです。

 

委託する側が事前にノウハウがわかっているため、個人委託よりもスムーズに委託開始することができます。

 

では、業者へのFBA納品委託にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

具体的なメリットは、以下のつです。

 

①スムーズな業務委託が可能

②プランが明快

③ヒューマンエラーが少ない

 

以下では、それぞれのメリットについて、詳しく説明していきましょう。

 

スムーズな業務委託が可能

 

業者へFBA納品代行を依頼することと、個人依頼との違いを考えたとき、最も大きなものとなるのが依頼までのスムーズさです。

 

個人委託の場合は、業務内容を1から10まで説明しなければなりません。

 

FBA納品作業は慣れれば単純な作業ではありますが、何の知識もない人にはわかりづらい点も多々あります。

 

特に、もし知らない人に頼む場合はしっかりとしたマニュアルを作り、その上で条件に合う人を探さなければなりません。

 

そういう点を考えると、業者への委託はかなりスムーズなもので、業務内容を説明する必要もないのです。

 

プランが明快

 

FBA納品代行業者はそれを生業にしているので、どれだけの荷物を代行したら、どれくらいの金額を請求するのか、簡潔に説明してくれます。

 

しかし、これが個人委託になるとそうもいきません。

 

個人の感情としては大きなものや特別な配慮が必要なものは作業代金をアップさせてほしいと考えるでしょうし、いつもより多ければ手間賃をもっと増やしてほしいと考える人もいるでしょう。

 

そうした感情面から、個人委託した先に賃金の交渉をされることもあります。

 

しかし、業者はあらかじめ料金の設定を行っているため、かかるコストを単純化して考えることが可能です。

 

また、業者はプランをわかりやすく設定していることが多いため、あとから余計な金額を請求されることはまずありません。

 

ヒューマンエラーが少ない

 

人間はミスをする生き物ですが、複数人によるチェックでそれを減らすことができます。

 

その点、業者の多くは組織で動いており、多重チェックも自然と行うことになるため、万が一のヒューマンエラーが起きにくくなっています。

 

一方の個人委託は、慣れている人であっても1人の限界はありますし、何も知らない人であればなおさらヒューマンエラーが起きがちです。

 

もしFBA納品に不具合があった場合は、返送手続きの後、同じことをしなければなりません。

 

その間に商品の旬が過ぎてしまう可能性もありますし、そういう意味では、ヒューマンエラーを起こさない業者委託は大きなメリットがあるのです。

 

FBA納品代行を依頼するのならどっちがおすすめ?

 

FBA納品代行を依頼するのならどっち

 

結論からいうと、費用対効果が高いのは業者委託の方です。

 

その理由は複数ありますが、最も重要な点が、「大量の荷物を1度に処理できる」という点でしょう。

 

一度に大量の荷物を処理できるという点は、特にせどりでFBA納品代行を利用する際に優れています。

 

というのも、せどりの仕入れを行うとき、市場参考価格として、「その時」売れている価格を収集するからです。

 

もし、個人にFBA納品を依頼して、その人が数日間、忙しくてその商品に手をつけられなかったと仮定しましょう。

 

場合によっては、その数日間のタイムラグが商品の価値を落としてしまうかもしれません。

 

もしかしたら、何らかの事件が起きて商品価値が大暴落してしまうかもしれません。

 

そうした事態を起こさないために重要なのが、できる限り早くFBA納品し、商品を販売できる状態にすることなのです。

 

その点、業者への委託であれば、スムーズかつミスが少ない状態でFBA納品をすることができます。

 

一方の個人では、いくらその人が全力で努力したとしても、1人で処理できる数に限りがある以上、どうしてもFBA納品にタイムラグが出てしまうでしょう。

 

よって、FBA納品代行は専門の業者に委託すべきなのです。

 

これに加えて、FBA納品代行という作業に対しての理解度という面も、業者へ代行を任せることを後押しします。

 

FBA納品という作業は簡単なものですが、多くの品物を取り扱うせどりでは、度々「例外」が発生します。

 

例えば2個ひとつにセットしたり、どこかしらに傷やエラーがあったりと、こうした点に気を付けなければなりません。

 

しかし、個人委託では、そうした例外に対処できるほどの知識量を求めるのは難しいでしょう。

 

しかし業者であれば、FBA納品に対する知識量が膨大なため、せどりをするうちに出てきたたくさんの例外にも対応できるのです。

 

FBA納品代行を頼むときは業者へ!

 

FBA納品代行を頼むときは業者へ

 

FBA納品代行を頼むときは、業者に委託したほうが高いコストパフォーマンスを得られます。

 

その理由は3つです。

 

1つ目は時間が節約できるという点。

 

FBA納品代行を個人に依頼すると、説明の時間や作業に慣れるまでの時間を長く要してしまいます。

 

2つ目は技術が高いという点。

 

FBA納品代行はそれを何度も行っているため、商品を傷つけてしまったりといったエラーが限りなく少なめです。

 

また、万が一商品に問題を作ってしまった場合は、あらかじめ賠償規定などを作っている業者も少なくありません。

 

3つ目は知識量が豊富であるという点。

 

以上の点から、FBA納品代行は業者に委託すべきだと考えられるでしょう。

 

店舗せどりに特化した「カズノスケ」のLINE@に登録すると

「6大特典プレゼント」

特典1:中古電脳マニュアル  

特典2:納品外注化マニュアル  

特典3:実録!3回のアカウント停止から復活した全記録

特典4:最新!真贋調査レポート2019  

特典5:真贋調査対象リスト2019  

特典6:1時間のお電話サポート(ブログ特別特典)

↓の画像をクリックするとLINE@に登録できます!

 

 

特典5までは自動返信ですぐに受け取れますが

特典6の「1時間のお電話サポート」は

ブログ読者様だけの特別特典なので

登録後は「1時間の電話サポートとコメントくださーい ^ ^

納品代行業者vs個人委託
この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします^^