あなたと一緒に歩んでいくOMSコンサルティング!チームワークを活かしてせどり業界に革命を。

ネガティブ思考が治らない人の特徴とは。上手く受け入れるだけでポジティブよりも強くなれる考え方を解説。

ネガティブとポジティブ、どちらがよいかと聞かれると、大抵の方はポジティブがいい、と答えると思います。

 

実際、世の中はポジティブシンキングがもてはやされ、あたかもネガティブな人はダメだ、という風潮が広まっているようです。

 

しかしながら、ネガティブ思考というものは決して悪いものではありません。

 

以下では、ネガティブ思考について紹介していきましょう。

 

店舗せどりに特化した「カズノスケ」のLINE@に登録すると

「6大特典プレゼント」

特典1:中古電脳マニュアル  

特典2:納品外注化マニュアル  

特典3:実録!3回のアカウント停止から復活した全記録

特典4:最新!真贋調査レポート2019  

特典5:真贋調査対象リスト2019  

特典6:1時間のお電話サポート(ブログ特別特典)

↓の画像をクリックするとLINE@に登録できます!

 

 

特典5までは自動返信ですぐに受け取れますが

特典6の「1時間のお電話サポート」は

ブログ読者様だけの特別特典なので

登録後は「1時間の電話サポートとコメントくださーい ^ ^

 

ネガティブ思考が治らない人の特徴

 

ネガティブ思考が治らない人の特徴

 

ネガティブ思考の人は、多くのことに悲観的です。

 

少しうまくいったことも落とし穴があるのでは、と疑ってしまいますし、悪いことがあると必要以上に落ち込んでしまいます。

 

人生がいまいち面白くない、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そのため、ネガティブ思考を治そうと努力する方は多いはずです。

 

しかしそれでも、ネガティブ思考が治らない方はいます。

 

ここでは、そういった、「どうしてもネガティブ思考が治らない」という方の特徴を紹介しましょう。

 

ネガティブ思考が治らない人の特徴1: 自分はダメだと思い込んでしまう

 

ネガティブ思考の人が陥りがちな人の特徴として、「自分はダメだ」と思い込んでしまうという点があります。

 

何をするにしても自信が湧かず、やる前から「できない」と思い込んでしまうのです。

 

仮に何かを成し遂げたとしても、その理由を「たまたま」「環境が良かっただけ」と考えてしまい、自信に繋げることができません。

 

もし自分以外が原因で失敗しても、自分が悪いと考えてしまい、より自信を喪失してしまうのです。

 

ネガティブ思考が治らない人は、こうした悪循環のせいで思考がネガティブに固定されてしまうことも少なくありません。

 

ネガティブ思考が治らない人の特徴2: 他者を批判してしまいがち

 

ネガティブ思考の人は、他者を批判してしまいがちです。

 

自分のネガティブな感情を他人に向けてしまい、そのせいで攻撃的になってしまうことも少なからず存在します。

 

他人を良い・悪いの二極論的な観点から見てしまうことから、コミュニケーションに支障が出ることもあるでしょう。

 

そうした、他者への批判的な態度が結局自分に返ってきてしまい、それがまたネガティブの原因になってしまうのです。

 

ネガティブ思考が治らない人の特徴3: 古いやり方にこだわってしまう

 

ネガティブ思考の人は、どんなことも「新しいこと」をはじめることを嫌います。

 

方法Bが方法Aよりもずっと優れたパフォーマンスを出していくことができるとしても、方法Bに乗り換えるのが難しいのです。

 

その原因は、ネガティブ思考の人が、新しいことを始める際、その新しい方法の悪い面ばかりを見てしまうからです。

 

これは、仕事だけに限りません。

 

趣味の分野でも、ネガティブ思考の人は古いものや昔と変わらないものを好む傾向にあります。

 

ネガティブ思考は本当に悪いの?

 

ネガティブ思考は本当に悪いの?

 

ネガティブ思考がいまいち治らないという方は、前述した特徴の内、いくつか当てはまるところがあると思います。

 

では、そうしたネガティブ思考は悪いことなのでしょうか。

 

確かに、一般的にネガティブ思考は悪いことと見られがちです。

 

みんなが一丸になって目標へと進んでいるとき、懸念要素をあげて士気をそぐのはあまり良いことには見えないでしょう。

 

そのため、ネガティブな人はポジティブになろうと努力する傾向にあります。

 

しかし、ネガティブが孕む特徴を逆の方面から見ると、ネガティブであることは決して悪いことではないのです。

 

後ろ向きな人は、思慮深いと取ることもできます。

 

例えば、ある計画に対して自分だけが乗り気になれない場合。

 

仲間たちは盛り上がり、次々とアイデアを出し、目標に向かって日々計画が進んでいます。

 

そんな状態で、自分は計画の悪いところばかりが目についてしまいます。

 

「自分はなんて協調性のない人なんだ……」

 

と落ち込んでしまうかもしれない場面です。

 

しかし、ネガティブの人が持つ「悪い面を見る能力」というのは、組織にとって非常に重要なのです。

 

もし、組織の内部がポジティブな感情しか持っていない「なるようになる」という風潮であれば、その組織はいずれ瓦解するでしょう。

 

そう考えると、ネガティブなことは決して悪いことではありません。

 

むしろ、ネガティブ思考をしてしまう人に必要なのは、「ネガティブであることをう入れる」ことなのです。

 

ネガティブ思考を受け入れることとは?

 

 

ネガティブ思考を受け入れるということは、「ネガティブな感情を受け入れる」ということに繋がってきます。

 

ネガティブな感情とは、怒り、悲しみ、妬み、不安といった、抱えていると不快になる感情のことです。

 

特にネガティブな人は、そうした感情を「悪いもの」として、なかったことにしてしまいます。

 

しかし、やるべきなのはそういった感情を消すことではなく、一旦受け入れることなのです。

 

自分が何を感じているのか、なぜそんな感情を抱えているのか、一度整理して向き合ってみるといいでしょう。

 

例えば、長らく付き合いのあった友人が結婚した場合。

 

ネガティブな人は、結婚した人に妬みを感じたり、あるいは結婚できていない自分に焦りを感じ、不安を感じてしまうかもしれません。

 

そんなときは、「自分は今、彼女/彼が羨ましくて、妬みを感じている」「自分は今、結婚できない自分にいら立っている/結婚できずに先が見えないことに不安になっている」といったように、自分の感情を分析しましょう。

 

ネガティブな感情を抱いている自分を自覚することによって、ある程度気持ちが楽になります。

 

そして、抱えた感情は何らかの手段を用いて吐き出してしまいましょう。

 

誰も見ていないSNSに吐きだすのもいいでしょうし、日記に好きなように綴るのもいいでしょう。

 

ネガティブな感情を吐き出すことは、それだけで気持ちを楽にすることができます。

 

そして最後に、ネガティブな気持ちであることを受け入れられるようになりましょう。

 

「自分は今、ネガティブな気持ちで人を心配できないんだ」と、自分がネガティブであることを肯定しましょう。

 

こうすることによって、ネガティブな気持ちを受け入れることができます。

 

すると、ネガティブな面とポジティブな面の両方を持って生活することができるのです。

 

後ろ向きは悪いことじゃない! 自分を受け入れましょう

 

 

ネガティブな考え方、ポジティブな考え方というものは環境や経験によって培われていくものです。

 

そのため、気持ちの持ちようによっては簡単に改善することができます。

 

しかし、ネガティブな人・ポジティブな人という根本的な部分はそうそう変わることはありません。

 

とはいえ、ネガティブな人でもポジティブな考え方をすることができます。

 

そして、ネガティブな人がポジティブな考え方をすることによって、ポジティブな人よりも何倍も強くなることができるのです。

 

というのも、ネガティブな人は何かをはじめる前に思慮深く考えることが多いので、同じ失敗を繰り返しづらいというメリットがあるからです。

 

また、ネガティブな人は1人の人間を観察することに長けているので、他人の気持ちを推し量ることもできます。

 

このように、ネガティブなことは決して悪いことではないのです。

 

むしろネガティブであることを受け入れ、自分の中でネガティブな感情に決着をつけることで、ポジティブな人よりも思慮深く、強く生きることができます。

 

まずはじめにやるべきなのは、自分はダメではないと考えることです。

 

自分を受け入れる練習を、はじめてみてはいかがでしょうか。

 

店舗せどりに特化した「カズノスケ」のLINE@に登録すると

「6大特典プレゼント」

特典1:中古電脳マニュアル  

特典2:納品外注化マニュアル  

特典3:実録!3回のアカウント停止から復活した全記録

特典4:最新!真贋調査レポート2019  

特典5:真贋調査対象リスト2019  

特典6:1時間のお電話サポート(ブログ特別特典)

↓の画像をクリックするとLINE@に登録できます!

 

 

特典5までは自動返信ですぐに受け取れますが

特典6の「1時間のお電話サポート」は

ブログ読者様だけの特別特典なので

登録後は「1時間の電話サポートとコメントくださーい ^ ^

この記事がいいな!と思ったらフォローお願いします^^